スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次は何をするつもりだ、おい。ちょっとまて、待てったら!

 高校に入ってSOS団を作ってからあたしの毎日はとっても充実している。
 つまんなかった中学時代がウソみたい。

 いつもの部室。
 有希は窓に近い席でいつも何かしら本を読んでいて、みくるちゃんのメイド姿なんて毎日見ても見飽きないし、古泉くんとキョンはアナログなゲームをしているだけ。
 そう、日常はそれだけなんだけどね、なんか楽しいのよ!
 あたしが何か企画を立てればみんな協力して付き合ってくれるし。ってキョンは違うか。
 でもなんだかんだ言ってキョンだって最後は手伝ってくれる。

 えーと、今まで何やってきたかしら?

 野球大会に、七夕、夏合宿にプールに行ってお祭りにも行ったわね。
 そう!映画だって作ったし冬合宿にも行った!
 他にもいっぱい。うん、これはSOS団の年表でも作らないとダメね。
 そうだ、次のイベント企画もしなくっちゃ。
 と思ったその瞬間、あたしの頭の中で次の企画がひらめいた。

 あっ、これ楽しそう!

 団長席に手を付いてオーバーアクションであたしは部員達を見回す。
 大きく息を吸って……

「決めたわ!次の企画は------------」

 宣言した後のみんなのリアクションったらおかしいんだから!
「じゃあ、みんな!素材調達に行くわよ!」
 あたしは呆気に取られているキョンの脇をすり抜け部室のドアを勢い良く開く。
 そしてみんなに向かって活を入れる。
「ほら!ボーっとしない!」

 みんなが追いかけてくるのを背に感じてあたしは廊下を走る。
 ほらほら、急がないと日が暮れちゃうわよ!
 そんな中、後ろからキョンの声が聞こえる。

「次は何をするつもりだ、おい。ちょっとまて、待てったら!」
 そう言ってキョンはあたしを追いかけてくる。
 へへーん、あんたになんて捕まるようなあたしじゃないわ。
 そう、捕まえられるまであたしのことを追いかけてきなさい!キョン!!


あとがき
なんか無理があるかなーorz
SOS団の日常みたいなのが書きたかったんです。

Utility

ABOUT

Author:R254
掌編のみのテキストサイト。
ノーマルと腐が同居。
開店休業中です。

CONTENTS

■INDEX
■涼宮ハルヒの憂鬱 ■サイトについて
■オフライン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。