スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小ネタ

「映画のチケットもらったの。あんた今週の日曜日、聞くまでもないけどヒマよね?」
あたしの手には出所内緒の映画のチケット。
別にキョンを誘わなくても、みくるちゃんとか有希でもいいんだけどね。
平団員のキョンに、たまには有意義な休日の過ごし方をSOS団の団長としてレクチャーしてあげようと思って週末の予定を聞く。
もちろん考える間もなく「予定なし」の言葉を聞く筈だったのに、キョンの答えは「予定あり」だった。

部室に向かう途中、隣を歩くハルヒがポケットからなにやら紙切れを2枚ほど取り出し、俺の週末の予定を聞いてきた。
どうやらその紙切れは映画のチケットのようで、別にあんたじゃなくてもいいのよ。どうせ週末は無駄に過ごしてるんでしょ、だから誘ってるのよ。なんて言うもんだから、俺は思わず口からでまかせで週末は生憎予定があるんだな、なんて言ってしまった。

その瞬間(本人は絶対に気がついていないと思うのだが)ハルヒの顔が思いっきりがっかりした表情になったのを見て、ちょっとの罪悪感とそれ以上に嬉しくなってしまう自分ってハルヒに対してはいじめっ子だよな、と思ってしまう。

あたしはキョンの予想していない答えに一瞬思考がフリーズした。
何か言わなきゃと思ったところに、手に持ってるはずの紙の感覚がなくなり、頭に軽い衝撃が走った。
「あ、予定あるの来週だった。なになに、この映画面白そうだな。日曜日、何時に集合する?」
ワシャワシャとあたしの頭をかき混ぜる大きな左手から逃れて顔を上げると、悪戯成功といわんばかりの笑顔を湛えたキョンがいた。

オワル\(^o^)/

Utility

ABOUT

Author:R254
掌編のみのテキストサイト。
ノーマルと腐が同居。
開店休業中です。

CONTENTS

■INDEX
■涼宮ハルヒの憂鬱 ■サイトについて
■オフライン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。